プラグコード熱対策②

今日の甲府盆地は気温15度と言うことなのでランチ後に小テストです。

プラグコードを取り替える前に現状のアウタープラグコードを覆ってる耐熱カバーパイプを取っ払ってプラグコードも5cmほど短くしてより良く冷えてエンジン熱に影響されない位置に取付けを変更して気温13度の試運転コースを走行。

e0372200_18075035.jpeg
取り外した耐熱カバーパイプ
e0372200_18081513.jpeg
最適な取り廻しの為にプラグコードをカット

かなり良いフィーリングで走り始めの安定した燃焼状況がずーっと続いて走れて、試運転後にプラグコードを触ると耐熱カバーパイプを被ってた時は熱燗で今回は温燗程度に下がってる。
e0372200_18093382.jpeg
燃費も最高値のまま!

コレは効果ありそうなので次回はインナープラグコードも熱対策して様子見です。

[PR]
# by apsweb | 2018-01-18 17:59 | 整備 | Comments(0)

今日の甲府盆地は気温11度まで上がって無風の小春日和でした。


お昼食べてわろてんか見てから裏山にデータ取りの試運転に出発!


インナープラグのインデクシング、スロットルバルブの同期後では初の試運転コース気温10度の条件での試走ですが、今回はリヤイニシャル7回転ダンパー18ノッチ戻しのソロ用にセット。

e0372200_19144059.jpeg
リヤイニシャル調整は緩める時は楽

e0372200_19150339.jpeg

リヤダンパー調整は楽々

いつも面倒くさかったのでタンデム用のセットで試運転してたらコーナーでリヤが入らなくてバンクが深くなるとフロントの切れ込みが強くなってアウト側に補正して走らないとキレイにアウトレーンをキープして回れない。


でも今日は大丈夫!


路面温度も上がって来たので右コーナーでもアウト側1メートル残してアウトレーンキープのままニュートラルステアになったグッツィで思い切りフルバンクの初乗りが出来て若返りが出来たかも?

e0372200_19155699.jpeg
燃費は4.2L/100kmで過去最高データと同等

e0372200_19181197.jpeg

右側プラグの焼け
e0372200_19185655.jpeg
左側プラグの焼け
e0372200_19200439.jpeg
リヤブレーキ使わない走りに変えたのでリヤパッドは大丈夫

三寒四温、ライダーのシーズンはもうそこまでですね!

にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ

[PR]
# by apsweb | 2018-01-16 19:13 | 整備 | Comments(0)

プラグコードの熱対策

今迄のアフターファイヤー対策でようやくたどり着いた現在のセッティングは充分満足出来るレベル迄来たと思っていたところが、走り始めから里山ルートでエンジンには理想的な状況で走る分には絶好調なのが休憩や長い信号待ちの連続などでエンジンに一旦熱が入るとアフターファイヤが低回転のスロットルオフで発生してきます。



この症状はプラグコードをヘッドカバーから浮かせたらかなり改善したけど上記の場合にはまだ出て来るので今回はアウタープラグコードを写真のように冷却対策をしてテストしました。


e0372200_20581520.jpeg

前回はヘッドから浮かせただけ

e0372200_20553867.jpeg

今回はカウルの外側に出して冷却!

よりエンジンに負荷がかかるタンデムで里山ルートを30km走行して休憩。



そして15分後に走り始めると前回のセッティングよりは安定してアフターファイヤーは少ないですが休憩前よりは少し不安定になるので問題の方向性は間違いないようです。



その為、次回はNGKパワーケーブルを購入してインナープラグコードもアウタープラグコードもエンジン熱の影響が無い取付け方法で組み上げて次回データ取りです。



しかし、40,650kmで交換した7部山のピレリエンジェルGTが試運転で山道ばかり走ってたので、僅か2,000kmで想定外の消耗でタイヤの交換作業も追加されてしまい、ほどほど手間のかかるイタリアンです。

e0372200_20585751.jpeg

右コーナーは攻めていないのに!

e0372200_21035176.jpeg

左コーナーはずーっと右より攻めているのに何故か減りません!


にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ

[PR]
# by apsweb | 2018-01-13 20:54 | 整備 | Comments(0)

2018年の整備始めは6日のインナープラグのインデクシングとスロットルバルブの確認作業です。

e0372200_17512651.jpeg

カウル、タンク、エアクリーナーボックスを外してスロットルボディを取り出してクリーニング&同調。

開きはじめをシックネスゲージ0.04mmで合わせてリンケージボルトを締めて完璧。

e0372200_17504383.jpeg


そしてインナープラグを外して清掃、ギャップ確認後、インデクシングも確認します。


現状は2本とも排気側を向いてたので左右逆転して組むとキレイにどちらも吸気側にセット完了。

e0372200_17500671.jpeg


寒くてゴムや樹脂パーツが硬くて外しにくいし組みにくいのでヘアドライヤーで暖めながらの作業で時間がかかり閉口しましたが翌日7日のツーリングでの結果はこの通り!

e0372200_17405688.jpeg
最高の焼けになりました。


エンジンフィーリングもアイドリングから全域でクリアなパルス感になり、特に3000〜5000回転域の振動が減り、シフトアップしないで引っ張りたくなるので峠で使うギアが1段低くなりました。


それでもタンデムで196km走って5.3L/100kmの燃費は真冬ではかなりの数値でした。


コレでエンジンは暫くの間は大丈夫かな!



にほんブログ村 バイクブログ モトグッツィへ

[PR]
# by apsweb | 2018-01-09 17:36 | 整備 | Comments(0)

今年の乗り納めです。

2017年の改良点は
①タイヤはエンジェルGTが相性良く、フルバンク中もフロントブレーキだけでラインコントロールできるので安心です。
e0372200_17283462.jpeg
②マフラー取り廻し変更で左側バンク角も充分でソロではパニアケースが最初に接地するのでこれ以上はやめました。
e0372200_17291934.jpeg
③エンジンのアフターファイヤ対策で吸気温度センサーをいじったり排気バルブタイミングを遅らせたりと試行錯誤の結果、プラグ総てノーマル値でイリジウムプラグとRXプラグのインデクシングとギャップ調整で好結果を得るもまだ課題ありで来年に持ち越しですが、本日イリジウムとRXを往復15kmの試走コースを2回づつ、合計4回走っての最終結論はやはりRXが上です。軽快なパルス感で高い回転域もスムーズ、モチロン低速も心地よく使えます。
そして過去最高燃費の4.2L/100kmを記録。
e0372200_18021980.jpeg
しかし、まだRXプラグはキレイに燃えないので
e0372200_17595921.jpeg
来年はインナープラグ交換とインデクシング、スロットルバルブの完全同期でRXプラグを完全燃焼させるのが目標ですね!

[PR]
# by apsweb | 2017-12-30 17:26 | 整備 | Comments(0)